ニキビ跡が薄くならない!どう薄くしたらよい?

ニキビ跡が薄くならなくてしまったら、どう薄くしたらよいのでしょうか?

 

そこでここでは、ニキビ跡が薄くならない時の薄くする方法について書いてみます。

 

それでは、ニキビ跡が薄くならなくてしまう場合は、どうすればいいのでしょう?

 

ニキビ跡が薄くならない時は、まずためしてもらいたいのが、知っているかもしれませんが、ハイドロキノンのクリームを使うということです。

 

ハイドロキノンのクリームは、基本的には夜に塗るとよいです。

 

人によっては刺激が強い場合がありますので、少し塗ってみて大丈夫かどうか肌の反応をたしかめてみてください。

 

気を付けていただきたいのは、ハイドロキノンのクリームを昼間に塗る場合は、必ず日焼け止めを使ってくださいね。

 

ハイドロキノンのクリームを使うと、ニキビ跡が薄くならなくて困っていた人も、結構薄くできると思います。

 

そう言うわけで、一番目として、ハイドロキノンのクリームを使うのをやってみましょう。

 

それともう1つ。

 

ハイドロキノンのクリームを使うことと、他に取り入れてみて欲しいのが、UVカット製品を使うという方法です。

 

UVカット製品を使うことで、紫外線によるメラニンの発生を防ぐことができます。

 

ハイドロキノンのクリームを使うのと、UVカット製品を使うのは、併用するのがベストな使い方ですね。

 

個人差はありますが、やってみる価値はあります。

 

という訳で、ニキビ跡が薄くならなくてしまうときの薄くする方法についてでした。